月別アーカイブ: 2008年11月

17年前は…

ぶーちゃんが生まれてもうすぐ17年。

その頃、こんなに長生きするなんて、って思うどころか、先のことが全く考えられなかった^^;。
とにかく散歩に行って会う犬会う犬全員お友達。みたいな。
お友達とレスリングして追いかけっこして遊んでた、あの頃が懐かしいな〜。

ガウガウ言っている犬なんて、小型犬だったり、それより大きい犬でもほとんどいなかった位なのに、今じゃガウガウ犬も増えたし、いぬのほいくえんなんてのもできちゃったし。。
なんか核家族化、じゃないけど近所の人たち(犬たち)との関係が薄れて来ちゃってるってことかしらね。

DSCF1354.jpg

そんなジンジャーは、この前すっごくこわかった公園のアスレチック遊具の吊り橋とファーストコンタクト。尻尾は下がっているもののおやつが食べられました〜☆
また来ようね〜

いろんな足場慣らし。
災害救助犬の訓練するときも役立つよ、きっと。
しめった落ち葉・カサカサ音を立てる落ち葉・砂利・土…いろいろ体験しました。

DSCF1352.jpg

DSCF1355.jpg

DSCF1345.jpg

↑これ何? 砂利の駐車場でどアップになるジンジャー!

まあ、このへんは楽勝だよね。外で生まれ育ったんだし。
自分がすっぽり埋もれてしまうくらいの草むらとか、そういうのあるといいけどね〜。今の季節は難しいかな。

近々、「第1回☆チキチキスタッフィーズミーティング・シロ&マックジュニア兄弟会in東京!」を開催予定です。なんなのチキチキって。1回で終わりそうな不吉なタイトルじゃないの!(ガキの使いやあらへんでっていう番組のネタね)

なんのことはない東京に来た4頭であそびましょ、そーしましょ、ってことです。
そんな感じでお誘いの電話をかけていたら「ジンジャーママさん」と言われて
「え?誰のこと?」となっちゃった。ママという自覚ないというか。
「おねえちゃん」でいたいって言うか。(その年でそれはないだろ…)

兄弟会、鋭意企画中(`・ω・´)=3ご、ごきたいくだちい…
あって遊ばせるのも楽しみだけど、写真も撮りたい!みんなおっきくなってるかな。
弁慶君は8.5kgになったそうですよ!すご〜!!!兄弟で一番重いんじゃ?
チップとデール(ナチョーとブランコ)は毎日イノシシ肉を食べてるそうで。。うらやまし〜

でもジンジャーにも鳥ミンチ届いたんだぜ。

元気のないジンジャー

クレートに引きこもっています。

ginger081128.jpg

サイズ的にだいぶきつそうなのに、なぜか横になってねておる。

新しい大きなクレート買おうね。

兄ちゃんも姉ちゃんも強すぎて、このまま育てばガウガウ犬になりそうな感じ。。。

1)仕事(土日)を休んでパピーパーティや兄弟犬で集まって遊ぶ(これは多くても週1回かな…)

2)近所にあるいくつかのドッグランに毎日連れて行く
3)近所(ちょっと遠出)の犬が集まる公園に毎日連れて行ってお友達を作る

本日はそんなことで悩んでいたりしました。
犬は怖くない!って今だったら修正できそうな気がする。

他は、爪切りと肉球クリーム慣らししました。(ちょっと肉球かさついている。ユカヌバ脂っこいのになぜ?)
どっちも対して怖がりませんでした、えらいえらい♪pc.jpg

■覚え書き■
プレミアカラーM(約25.0〜40cm)&リードとショーリードを購入。
カラーはバックル式の赤い首輪(バジのお下がり^^;)を使っていたけれど、普段は付けていないので散歩の時漬けるのに手こずることと、成長に従いどんどんきつくなるので、引っ張らなければゆるいハーフチョークにしておこうと思って。
あと、パピーフェスティバルでみんながプレミアカラーを着けていたので、ちょっといいかな〜と思って。おそろいでわーちゃんにもダスティローズのカラー&リードを購入。
4頭分そろえたら2万円くらいになっちゃって、予算オーバーしていたので^^;、4年くらいずっと同じカラー着けているわーちゃんにだけ…。と。
ぶーちゃんは直径2mmのショー用パラシュートチョークを軽さ重視で着けているし、バジは一生もののレンウッドのハーフチョーク着けているのでしばらくはそれでいけ〜。と思って。
ジンジャーが大きくなったら全員でオソロの首輪(スタッフィー専用)買ってあげよ♪

スタジオごっこ

スタッフォードシャーブルテリアの子犬はまだ撮っていないので、ジンジャーを撮影したいとプロの写真家さんから撮影のお話があったので、早速自宅でシミュレーションしておこう、とミニセットを作りました。

DSCF1284.jpg

別に特別なものはありません。全部で多分3000円もかかっていないし^^;、たいていのおうちにはあるものかと思います。
IKEAで購入した赤い卓上スタンド、amazonでセールになっていたミニ三脚、文房具店で買った色画用紙(たしか100円くらい)。
なんか「かとりせんこう」とか見えますが、これは別に関係なく紙がずれないように置いた重石です。※テープで留めた方が楽でした。

あとはおやつ。

DSCF1294.jpg

↑いい顔してるなー。耳の形が素敵。

私は今回「紙の上に乗って動かない」というのを目標にしたので、マグネット(先日のパピーパーティでやったグーでにおい→パーでおやつ)で誘導して足が紙の上に乗ったら「そう!」といっておやつをあげてました。
だんだん乗ってからおやつをあげるまでの間隔を延ばしていって、15回くらいで、自分から紙の上に4本の足を載せて動かなくなりました。早いね〜。
このあたりで行動にコマンドを付加して続けると、コマンドを発すると紙の上に乗るようになるはずですが、最初なのでそこまでしませんでした。

重要なのは、コマンドよりは、初めてのスタジオみたいな、強い光や見慣れない大きなカメラや三脚にビックリしてしまわないようにすることなので。

DSCF1285.jpg

兄さん姉さんも超乗り気♪

DSCF1288.jpg

兄さん、もう覚えましたよ。

DSCF1302.jpg

姉さんは、警戒心が強いため全部乗ろうとしませんね。

DSCF1310.jpg

うめー。
この日使ったおやつは「めちゃ旨スモークチーズ」というやつです。
1個がポークビッツくらいのサイズなのだけど、それを3mm角ぐらいに切ったです。

DSCF1304.jpg

最後には自発的に乗って考え込んでいました。

問題点は、この紙、勢いよく乗ったりするとつるんって滑ること・・・・なんです。