思うことの最近のブログ記事

犬たちの日常

またまたブログをお留守にしてました。
でも、そんなときにも見に来てくださっていたかた、ありがとござます。


長野でのドッグショーのレポートの続きをかきたかったんだけど...。
なんかだれてしまってますw

ジンジャーを始め4頭の犬たち(わとる、ヴァージニア、PJ)は元気ですが
夏のトラブルもありますね〜

熱中症ではないのですが。


エアコンも要るか要らないかその日の判断で決める感じの残暑の日々。
今日なんかは、8月になって初めて明るいうちに夕方散歩に出ましたよっ。

蚊は多いけどね〜。よその犬はたいていの場合明るいうちに散歩してるので
久々に会ってびっくりしてたんだかなんだかw



playinggingerandpj.jpg


先日の風景。
エアコンの効いた部屋でどったんばったんと相撲を取る2頭。
上になり下になり、延々とやってます。

言うまでもないですが茶色のがスタッフォードシャーブルテリアのジンジャー(1歳11ヶ月)、白いのがシベリアンハスキーのPJ(パールジャム ♂ 9ヶ月)です。

みんなうるさがってるけどw 特に9歳になった わとる さん(雑種♀)なんかガウッ!って口を挟んでいるって言うかお小言を。これって私の代わりにやってくれているようです。
「わーちゃん、ありがとね。もういいよ」っていうとね、もうしないので。

そんなおしかりを受けても完全無視の2頭ですけどねw

ドッグショーも夏季は暑くておやすみね。
今週末は仙台で、今月頭には北海道でやっていたようだけど、それでも、犬たちも人間も、暑くてたまらなかったのではないかと思いますよ。

熱中症でばったばったと人が死んでいく昨今、お願いだから地面の熱さを確認してから外に連れ出してあげて!と、僭越ながら言いたいです。

考えていること。
ちょっとつっこんだ話になりますがジンジャーはちんちんとたまたまが比較的でかいです。
だからといって、必ずしもなるわけではないと思うのですが、前立腺肥大症になる可能性が高いのではないかと。
ジンジャーを迎える前にドッグショーをやりたいということと、去勢しないでおくことで罹りやすい病気のことを考慮に入れて、ある年齢になったらドッグショーは引退して去勢手術をしようと決めていました。
が...あんまりにも身勝手じゃないか?
人間の都合で振り回して、交尾もさせずにダメダメ!と雌から引き離しておいたかと思えば今度はたま取っちゃったり。それを言うなら飼うこと自体が身勝手だったりして。
でも今の時代、飼い主のいない犬なんて、表現が難しいけれどいつまでもそのままで居られるわけがないし。
ドッグショーに不妊手術していても出られるようになって欲しいといったって、ドッグショーの開催目的からしたら、無理。もちろん団体によっては避妊・去勢クラスがありますけどね。現実的にジンジャーと参加できるショーには近いうちにはそういうクラスは出来ないのでしょう。

年を取ってから病気になり、慌てて高齢をおして手術するなんてことはしたくないので。去勢は近い将来行いますがねっ。

しかし犬は食べること・繁殖することだけが生き甲斐じゃないはず、と思うので、ジンジャーと楽しく遊べる何かを探して行きたい。

その1つが、ドッグショーです。
ドッグショーに出たのは今までに5回w、それまでジンジャーに「つきあってもらっていた」けど、今後出るならジンジャーが「ショー?やるやる!出る出る!」って思うくらいの楽しみにしたいのです。
それにはもろもろの事情があり、この秋からそうしてショーに行くのは難しいので、しばらくはドッグショーをおやすみしようかな〜。って考えてます。
再開できるのがいつかわからなくて、考えている去勢の時期を過ぎてしまったらなー、どうしようかな。というのも悩みの一つですが...。
そしたらそしたで訓練競技会とかにも挑戦してみたいんですけどね。
ショーに出るならジンジャーに恥ずかしくないハンドリングしたいと思うし。

もうしばらく悩みそうですね。

早く涼しくなーれ。

ブログ村、スタッフィーカテゴリもブログ数が一気に5倍!!w
ポチッはしなくてもいいですw

にほんブログ村 犬ブログ スタッフォードシャーブルテリアへ

2011年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

最近のブログ記事

最近のコメント

スタッフィー リンク

mixiのスタッフィーコミュ

わんわん リンク